銀行のカードローン 残高 減らない

MENU

残高が減ってきてるのに利息が増える?

金融機関によっても時間と利息の計算方法が違います。
もしわからないことがあれば、気軽に金融機関に問い合わせてみてください。

 

日割りで利息を計算している銀行なら、返済日が土日だったとすると、お金が動くのが月曜日のため返済は月曜日となり、利息が増えた!ということも考えられます。月利が多いですが金融機関によって異なりますから調べてみるといいですね。

 

●利息計算の前提条件
 借入額:100,000円
 金利:12%

 

●利息計算
100,000円×0.12 = 12,000円 /1年間分利息
12,000÷12ヶ月 = 1,000円 /1ヶ月分利息
12,000÷365日 = 32.8円 /1日分利息

 

単純計算するとこんな感じです。返済日は遅延するとさらに利息が増えることになりますから遅れないよう早めにしておく方がおすすめです。

 

カードローンは借り入れ残高に対して利息がかかってきますので利息の金額は毎月変化します。そのため、わかりにくいと感じると思います。
もし100万円も借りていると、毎月1万円以上の返済ですから、返済額も大きくなるので注意しなければなりませんね。

 

利息が高いと毎月の返済額も利息だけで高額になってきますから、なかなか支払うのも大変です。
100万円借りたなら12万/年を加えて返済しなければなりませんから、できるだけ早めに返済して利息を取られないようにしたいところです。
これを単純計算すると 112万円÷12ヶ月 = 9.33万円/1ヶ月分支払額 ですから、かなり厳しいですね。

 

住宅ローンなどの金利は2%以下と低いですから、これと比較すると非常に高いというのがわかります。
事業の融資には、これだけの低金利で融資してもらえないのが難しいところですね。