ローン返済方法

MENU

ローン返済方法は数種類

住宅を買ってローンを組んだことのある方は、よくご存じと思います。
一般的にすすめられるのが元利均等で次に元利均等になります。これらに加えて固定金利と変動金利が選べます。

 

住宅ローン以外のローンは、少し勝手が誓います。
代表的な支払方法は次の4つになります。

  • 元利均等払い
  • 元金均等払い
  • リボルビング払い
  • 残高スライド式

元利均等払い

利息分を含めた毎回の支払額が同じ金額になるように設定した支払方法のことです。
毎回同じ返済額なので返済予定分の金額を工面しやすく返済計画が立てやすいのが特徴です。
利息として支払う額が大きくなるため、元金均等払いと比べて総支払額が増えてしまうのが大きな欠点です。支払当初は負担が少なく、支払が段々大きくなるという設定になります。
支払を後回しにしたい方におすすめの方法です。

元金均等払い

借入金額を支払回数で割った金額を毎回返済していく支払方法です。
返済していく借入元金相当分は毎回同じとなることから、着実に元金が減っていきます。
そのため、支払当初から負担は大きいですが、支払いが段々楽になるという利点があります。
ローンでの支払いを最少額に抑えたい方におすすめの方法です。

リボルビング払い

借りた方で決めた最低返済額を毎回返済していく方法。
返済額に対して借入額が多くなると利息ばかり払い続けて元本がほとんど減らないという状況に陥ることがあるので返済できているかしっかり確認する必要がある。
リボルビング方式は返済した分、再び借りることができるようになりますが借金が減らないと利息ばかり支払うことになります。

 

支払い方法として、元利定額リボルビング方式、元金定額リボルビング方式があります。

 

定額リボルビング払いでの返済方法の例をあげると下のようになります。
 ・10万円以下 3000円
 ・10〜20万円以下 6000円
 ・20〜30万円以下 9000円
 ・30〜40万円以下 12000円
 ・40〜50万円以下 15000円

残高スライド式

借入残高に応じて返済額または定率を変更する方式です。
残高スライド式には、定額方式と定率方式があります。

 

残高スライドに加え、元利・元金、定率・定額方式があります。

  • 残高スライド 定額方式
  • 残高スライド 元利 定率方式 リボルビング方式
  • 残高スライド 元金 定率方式 リボルビング方式
  • 残高スライド 元利 定額方式 リボルビング方式
  • 残高スライド 元金 定額方式 リボルビング方式