借入先 カードローン

MENU

カードローンからの借入

カードさえ作ってしまえば、専業主婦、学生、自営業の方でも借り入れしやすいのがクレジットのカードローンです。
クレジットカードは、ショッピングカードとしても使えますが、キャッシングローンとしてのサービスが付いています。

 

借りられる額は大きくないことが多いですが、簡単に借りることができるのが特徴です。
また、カード会社によっては借入額が大きいものもあるようです。

 

わたしの場合は、そこまで借りると返せなくなるな・・・という感じですから、数万円以内が限度かと思います。

 

カードローンは、消費者金融よりも金利が高いことがほとんどですから、お金を手軽に借りるなら消費者金融のカードを作っておく方がおすすめです。消費者金融でお金を借りるには収入証明などの提出が必要になります。

 

カードローンは、主にショッピングなどで使われることが多く、簡単に使える分、ちゃんと返済できないとローン金額が溜まってしまい元本が減らないという事態になりますから、できるだけ一つの返済が終わってから再び利用するようにする方がいいかと思います。

 

カードローンを事業用として利用するのは、最後の手段かと思いますので、返済できる分だけにしておいた方がおすすめです。多額な金額を借りると利息返済が大変で、元本を減らすのが難しくなります。

 

実際にカードローンで払えなくなった方の例でですが、結果的に親が総額支払いをして、そのローンを完済していました。こういった親の信頼すら失うような方は、本当に困ったものだと思いますが、お金を借りるということは、こういったリスクを背負うことになります。

 

もし払えない場合ような場合は自己破産宣告して、再度復活するのがおすすめです。特に事業で払えなくなるような方は案外多いですから首を吊るようなことはしないでくださいね。

金利最低で借りる

安易にカードローンでお金を借りないことがおすすめです。

 

カードローンは、利息が無料の期間のようなものもありませんし、特にお得になるようなことはありません。
金利が安くならないから交渉の余地もありません。金利が5%を超えてくると本当に返済は厳しくなりますから返済できる金額しか借りないというのがおすすめの利用方法です。

 

数万以上になると全額一気に返済するのも難しくなってきますから、今の収入を見越した分だけの借入がいいと思います。また、他にもローンがある場合は、そちらの返済が終わってからにした方がいいですね。

 

カードローンを使うのであれば、早めに全額返済できるお金が工面できるような計画性をもって考えていくのがいいと思います。事業で使う場合は、それなりの考え方をもって行うのがいいと思います。